本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報



AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.16 4月29日 ニュージャージー

RACE DATA

■開催日:2017年4月29日(土)
■開催地:ニュージャージー州イーストラザフォード
■会場:メットライフ・スタジアム

REPORT

450SX:リードが12位、ウェブが14位でチェッカー

全17戦で争われる2017年AMAスーパークロスの第16戦が、ニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムで開催された。Monster Energy-Yamalube-Chaparral-Yamaha Financial Services-Yamaha Factory Racing Teamからエントリーしているチャド・リードとクーパー・ウェブはそれぞれ12位、14位でレースを終えた。

メインイベントを前に、20選手による5分プラス1周のヒートレースでは、リード、ウェブはともにヒート2に参加。オープニングラップを終えてリードが5番手、ウェブが7番手につけるが、スタートから3分、3位番手争いを展開していたJ・グラント(カワサキ)とM・スチュワート(スズキ)が絡んでともにクラッシュ。これを機にウェブが一気に3番手、リードが4番手に浮上する。その後もウェブはメインイベント出場権圏内を走行し3番手メインイベントへ。リードは、残り1周となったところで後退して6位でゴール。これでリードは4分プラス1周で争われるセミレースに参加し3番手でメインイベントへ駒を進めた。

エントリー総数39選手の中から勝ち上がった22選手が20分プラス1周で優勝を目指すメインイベント。リードは好スタートを決めて2番手、ウェブも6番手で1コーナーを通過する。オープニングラップを終えてリードは7番手、ウェブは8番手とするが、次の周、ウェブはアクシデントで最後尾まで後退。一方、リードはJ・アンダーソン(ハスクバーナ)、C・シーリー(ホンダ)らと争いながら7~9番手を走行。その後レース後半にややペースを落としたリードは12位でフィニッシュ、ウェブはその後挽回を試み14位でレースを終えた。なお、レースはR・ダンジー(KTM)が優勝した。

250SX 東地区 第8戦:フェランディスが2位表彰台!

併催された第8戦、Yamalube Star Yamaha Racing Teamのディラン・フェランディスが力走し、今シーズン2度目の表彰台となる2位を獲得した。

YZ250Fに乗るフェランディスはプラクティスから好調、Z・オズボーン(ハスクバーナ)に続く2番手のタイムを記録し、ヒート1レースでも2番手でメインイベントへの出場を決めた。

15分プラス1周で争われるメインイベントでフェランディスは、序盤からJ・サバジー(カワサキ)、A・シアンシャルーロー(カワサキ)に続くトップ3圏内で力走。スタートから4分、4周目にZ・オズボーン(ハスクバーナ)の先行を許して4番手に後退するが、8周目にA・シアンシャルーローと激しいバトルの末、これを抜いて再び3番手に上がる。そしてスタートから12分、14周目にJ・サバジーが転倒。これで2番手に上がったフェランディスはそのままポジションをキープしてフィニッシュ。第4戦デイトナ大会以来となる表彰台に立った。なおレースはZ・オズボーン(ハスクバーナ)が優勝した。

2017年AMAスーパークロスの最終戦となる第17戦は5月6日土曜日、ネバダ州ラスベガスのサムボイド・スタジアムで開催される。

RESULT

RIDERS RANKING

ページ
先頭へ