本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報

AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.10 3月11日 デイトナ

RACE DATA

■開催日:2017年3月11日(土)
■開催地:フロリダ州デイトナビーチ
■会場:SXデイト・ナインターナショナル・スピードウェイ

REPORT

450SX:C・リードが6位

2017年AMAスーパークロス・シリーズ第10戦がフロリダ州デイトナビーチのSXデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催された。

Monster Energy / Yamalube / Chaparral / Yamaha Financial Services / Yamaha Factory Racing Teamのライダー、クーパー・ウェブはシリーズ第7戦ミネアポリスで負傷した肩の状態がまだ完全ではなく、今回も欠場した。このためチームからは3戦連続してチャド・リードのみが参加することとなった。リードは過去3回、SXデイトナを制している。

リードはメインイベントを前にヒート1に参加。2つのヒートレースは今回6周で争われる。それぞれ20選手が参加し、上位4名がメインイベントに進出するが、リードはスタートで出遅れ、序盤の混乱で一時9位まで後退。その後追い上げて順位を上げたものの6位にとどまり、セミレースにまわることになった。各16選手が参加して上位5名がメインイベントへの出場権を得る2つのセミレース。セミ1に参加したリードはスタート直後から2位につけ、そのままフィニッシュ。メインイベント進出を決めた。

勝ち上がった22選手が参加するメインイベント。今回は20周で争われる。リードはスタート直後から好位置につけ、オープニングラップを終えて4位で戻って来た。そのままポジションをキープするリードだったが、9周目にコースを外れ、他のライダーと接触して転倒。再走を果たしたが、6位まで後退してしまう。その後J・ブレイトン(ホンダ)をかわして5位に上がるが、18周目にR・ダンジー(KTM)の先行を許し、6位でフィニッシュラインを通過した。 レースはE・トマック(カワサキ)が優勝した。

2017年AMAスーパークロス・シリーズ、次の第11戦は3月18日土曜日、インディアナ州インディアナポリスのルーカスオイル・スタジアムで開催される。

250SX:フェランディスが3位で初表彰台!

2017年AMAスーパークロス250SX東地区第4戦デイトナ大会で、Yamalube Star Yamaha Racing Teamのディラン・フェランディスが見事3位に入り、表彰台に立った。 フェランディスのチームメイト、コルト・ニコルスは今週、練習走行中に転倒。脛(けい)骨を痛めて欠場を余儀なくされた。

メインイベントは今回、15周で争われる。D・フェランディスはYZ250Fを駆って力走を見せる。前戦のトロント大会ではレース序盤にトップを快走したフェランディス。オープニングラップを7位で終えると、次々と前車をパス。4周を終えるまでに4位まで浮上する。 一方、オープニングラップから3位につけて好走するのはYZ250Fに乗るL・ルクレチオ。 その後、レースの大半を4位につけていたフェランディスが10周目にL・ルクレチオを抜いて3位に上がるとそのままポジションをキープ。初の表彰台に立った。終盤順位を落としたL・ルクレチオは6位でフィニッシュした。 尚、レースはA・シアンシャルーロー(カワサキ)が優勝した。

RESULT

RIDERS RANKING

ページ
先頭へ