本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報

AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.08 2月25日 アトランタ

RACE DATA

■開催日:2017年2月25日(土)
■開催地:ジョージア州アトランタ
■会場:ジョージア・ドーム

REPORT

450SX:アトランタでリードが7位

全17戦で争われる2017年AMAスーパークロス・シリーズ。その第8戦が2月25日土曜日、ジョージア州アトランタのジョージア・ドームで開催された。

先週土曜日に開催されたシリーズ第7戦ミネアポリスのヒートレースで激しい転倒を喫し、負傷したクーパー・ウェブは今回欠場。Monster Energy / Yamalube / Chaparral / Yamaha Financial Services / Yamaha Factory Racing Teamからはチャド・リードのみが参加することとなった。

そのリードはプラクティスで好タイムを連発して好調ぶりをアピール。メインイベント出場をかけて5分間プラス1周で争われるヒートレースへと進む。リードはヒート2に参加する。1周目を4位で終えると、ハイペースで着実に順位を上げて2位でフィニッシュ。文句なくメインイベント進出を決めた。リードがレース中に記録したベストタイムは1位でゴールしたR・ダンジー(KTM)をも上回る最速タイムだった。

メインイベント(20分プラス1周)でもC・リードはまずまずのスタートを見せ、序盤から上位につける。オープニングラップを終えて5位で戻って来たリードは、C・シーリー(ホンダ)と争いながら前を行くJ・ボーグル(スズキ)との差を詰めて行く。その後、このバトルにE・トマック(カワサキ)が加わる。ところがスタートから6分、6位を走行中だった6周目にリードはバイクを滑らせて転倒。バイクにまたがり再走を果たすが13位まで後退してしまう。その後も力走を続けるリードは徐々に順位を上げ、7位まで浮上したところでチェッカーフラッグを受けた。 レースはR・ダンジー(KTM)が優勝した。

2017年AMAスーパークロス・シリーズ第9戦は3月25日土曜日、カナダに移動。オンタリオ州トロントのロジャース・センターで開催される。

250SX:ニコルスがアトランタで3位表彰台!

2017年AMAスーパークロス450SX第8戦に併催の250SX東地区第2戦で、Yamalube Star Yamaha Racing Teamのコルト・ニコルスが3位に入り、表彰台に立った。

2つのヒートレースとラストチャンスクオリファイヤーで選抜された22選手が15分プラス1周で争うメインイベント。YZ250Fを駆るC・ニコルスはスタート直後の混乱をよそに、オープニングラップを終えて6位で戻って来る。次の周にはR・ハンプシャー(ホンダ)をかわして5位へ。安定したライディングを見せるニコルスはその後、A・シアンシャルーロー(カワサキ)が転倒した前車を避けようとしてコースを外れると4位に浮上。そして終盤、3位を走行していたJ・スミス(KTM)がクラッシュ。これでニコルスは3位に上がり、そのままポジションをキープしてチェッカーフラッグを受けた。 YZ250FユーザーではL・レンツランドが6位に入った。レースはZ・オズボーン(ハスクバーナ)が優勝した。

RESULT

RIDERS RANKING

ページ
先頭へ