本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報



AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.05 2月4日 オークランド

RACE DATA

■開催日:2017年2月4日(土)
■開催地:カリフォルニア州オークランド
■会場:OVERSTOCK.COMコロシアム
■観客数:47,061人

REPORT

450SX:C・ウェブがポディウムフィニッシュ!

2017年のAMAスーパークロス第4戦が2月4日土曜日、カリフォルニア州オークランドのOVERSTOCK.COMコロシアムで開催された。詰めかけた47,061人もの大観衆を前に、YZ450Fに乗るルーキー、クーパー・ウェブが3位入賞を果たし、450SXで初の表彰台に立った。

Monster Energy / Yamalube / Chaparral / Yamaha Financial Services / Yamaha Factory Racing Teamのチャド・リードはヒート1で4位に入り、そのままメインイベントへの出場権を手にいれると、続くヒート2に参加したクーパー・ウェブはここで好調ぶりをアピールする。ホールショットを奪ってトップに立ったウェブは周回を重ねるごとに後続を引き離し、7周のレースで一度もトップの座を譲ることなくそのままゴール。1位でメインイベント進出を決めた。

勢いに乗るウェブは20分プラス1周で争われるメインイベントでも序盤から力走。オープニングラップを終えて3位で戻って来ると、3周目にはJ・アンダーソン(ハスクバーナ)を抜いて2位に上がる。ウェブはトップを行くR・ダンジー(KTM)に狙いを定め、追撃を開始。だがディフェンディングチャンピオンのダンジーは首位を堅持し、徐々に後続との差を広げてゆく。その後、後方から追い上げてきたE・トマック(カワサキ)がウェブに迫って来た。今季2勝を記録しているE・トマックの猛攻を巧みに抑える新人ウェブだったが、激しいバトルの末、13周目に先行を許すことに。その後、3位を堅持していたウェブだったが、ブレーキペダルに泥が付着するという不運に見舞われる。後方からアンダーソンが急迫するが、ウェブは3位でフィニッシュ。初の表彰台に立った。

チームメイトのC・リードは出遅れ、オープニングラップを終えて16位と、後方集団に埋もれてしまう。それでもリードは果敢に追い上げ、レース中盤までにトップ10圏内に進出。その後も徐々に順位を上げたリードは8位でチェッカーフラッグを受けた。レースは終盤トップに立ったE・トマック(カワサキ)が優勝した。

2017年AMAスーパークロス・シリーズ第6戦は2月11日土曜日、テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催される。

250SX:A・プレシンジャーが6位

2017年AMAスーパークロス250SX西地区第5戦がカリフォルニア州オークランドで、Yamalube Star Yamaha Racing Teamから参加したアーロン・プレシンジャーは6位となった。

クオリファイングセッションから好走し、期待されたA・プレシンジャーだったが、15分プラス1周で争われるメインイベントではスタートで出遅れ、さらに他のライダーの転倒に巻き込まれて行く手を阻まれ、オープニングラップを終えて13位と、苦しい展開を強いられる。それでもメインイベントを前に、ヒート2で1位となっているプレシンジャーは力走を見せ、徐々に順位を上げて行く。レース中盤までに6位まで浮上すると、前を行くP・二コレッティ(スズキ)と激しいバトルを展開。フィニッシュまで残り7分となった中盤には一時は前に出るが、その後プレシンジャーは軽い転倒を喫してしまい、結局6位でフィニッシュした。 一方、チームメイトのダン・リアドンは12位でレースを終えた。レースはJ・ヒル(カワサキ)が優勝した。

RESULT

RIDERS RANKING

ページ
先頭へ