NEWS

「2016ヤマハ鈴鹿8耐メディアカンファレンス」を開催
「最速の挑戦者たれ。」をスローガンに大会連覇を誓う

ヤマハ発動機株式会社は、2016年7月26日、東京都内で、「2016ヤマハ鈴鹿8耐メディアカンファレンス」を開催し、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」、「YART Yamaha Official EWC Team」のライダー、監督、メインスポンサーである「モンスターエナジー」をはじめとするスポンサー各社が集い、大会に向けて「連覇」を誓った。

メディアカンファレンスでは、MS戦略部の河野俊哉部長、MS開発部の辻幸一部長が登壇。チーム、ライダー、マシンともに万全の体制、であることをアピールすると、両チームのライダー、監督も「連覇を目指す!」と力強く抱負を述べ、会を締めくくった。

この後、チームは、戦いの舞台となる鈴鹿サーキットへ移動。7月28日からスタートするレースウィークに臨む。