本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報



AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.15 4月21日 フォックスボロー

RACE DATA

開催日:2018年4月21日(土)
開催地:マサチューセッツ州フォックスボロ
会場:ジレット・スタジアム

REPORT

バーシアが9位

全17戦で争われる2018年AMAスーパークロスの第15戦がマサチューセッツ州フォックスボロにあるジレット・スタジアムを舞台に開催された。このレースでMonster Energy/Knich/Yamaha Factory Racing Teamのジャスティン・バーシアが9位となった。チームメイトのクーパー・ウェブは前戦ミネアポリスのメインイベント1での転倒での負傷により欠場した。

今大会の舞台となるジレット・スタジアムはボストンの南西約45㎞に位置するスタジアム。ここに特設されるコースは前回のミネアポリス大会同様、スタートゲートから1コーナーまでの距離が短く、その後に180度の左ターンがあり、直後にリズムセクションが続き、さらに左180度ターンをはさんで再びリズムセクションというレイアウトになっている。

第7戦で右手を骨折し、前戦のミネアポリス大会でカムバックのバーシアは、クオリファイング・プラクティスで7番手につけると、その後に参加したヒート2で好走。6分プラス1周で争われるこのレースで2周目にトップに立つと、以後一度もその座を譲ることなく1位でチェッカーフラッグを受け、メインイベントでの活躍に期待がかかった。

そして勝ち抜いた22選手が争うメインイベントは20分プラス1周のタイムレース。スタートは午後5時半で、スタジアムの上空には青空が広がっている。 バーシアはスタートで出遅れ、1コーナーを12番手で通過すると、ホールショットを奪ったC・クレイグ(ホンダ)が転倒したため、オープニングラップ終了までにひとつ順位を上げて11位に上がる。そして次の周にはトップ10圏内に入りJ・ブレイトン(ホンダ)とC・スーベイラ(スズキ)をかわして9位に上がる。ブレイトン、スーベイラとの争いはその後も続き、特にブレイトンとはレース全体を通してバトルを展開。しかし両者ともペースは上がらず、上位進出は果たせない。結局、バーシアはブレイトンに続く9位でフィニッシュするにとどまった。 レースはM・ムスキャン(KTM)が優勝した。

次のAMAスーパークロス・シリーズ第16戦は4月28日土曜日、ユタ州ソルトレイクシティのライス・エクルズ・スタジアムで開催される。

RESULT

RIDERS RANKING

CONSTRUCTORS RANKING

ページ
先頭へ