本文へ進みます

Yamaha Motor Revs Your Heart

レース情報



AMAスーパークロス

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどAMAスーパークラスに関する情報をお届けします。

Rd.06 2月9日 ミネアポリス

RACE DATA

開催日:2019年2月9日(土)
開催地:ミネソタ州ミネアポリス
会場:USバンクスタジアム

REPORT

450SX:Monster Energy/Yamaha Factory Racing Teamがミネアポリスでトップ10フィニッシュ

Monster Energy/Yamaha Factory Racing Teamのジャスティン・バーシアとアーロン・プレシンジャーは、ミネソタ州ミネアポリスのUSバンクスタジアムで開催されたシリーズ第6戦で健闘。チャレンジングな状況となる中、ともにトップ10フィニッシュを果たした。

J・バーシアはまずヒートレースで見事な走りを見せた。ヒート2に参加したバーシアはオープニングラップの5位から順位を上げて2位でフィニッシュラインを通過。幸先よくミネアポリス大会をスタートした。好調な走りに、バーシアはバイクに何ら変更を加えることなくメインイベントへと進んだ。ニューヨーカー、バーシアは22選手が20分プラス1周で争うメインイベントでもまずまずのスタートを見せ、レース序盤はトップグループに続く6番手につけていたが、ミスを冒して転倒。再走を果たしてその後も力走を続けたバーシアは、結局9位でレースを終えた。

チームメイトのルーキー、プレシンジャーは激戦の450SXにあって着々と力をつけ、進歩を見せている。ヒート1で4位に入る健闘を見せた23歳のプレシンジャーだったが、メインイベントではスタートで出遅れてしまう。それでもプレシンジャーは果敢に攻め、1周目の15番手から10位まで順位を上げたところでチェッカーフラッグを受けた。

Monster Energy/Yamaha Factory Racing Teamはこの後、2月16日土曜日にテキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催されるシリーズ第7戦に参加する。

250SX East:東地区選手権開幕戦でクーパーが初表彰台獲得

AMAスーパークロスのシーズン第6戦は2019年の250SX東地区選手権開幕戦を併催。Monster Energy Star Yamaha Racingのジャスティン・クーパーとミッチェル・オルデンバーグはミネソタ州ミネアポリスのUSバンクスタジアムで開催されたこのレースでそれぞれ3位と6位に入り、幸先良いシーズンのスタートを切った。

J・クーパーはクオリファイング・プラクティスで参加全44選手中総合2位となり、続くヒートレースでも参加したヒート1で3位に入る。ところがメインイベントのスタートはクーパーにとって厳しいものとなった。それでも21歳のクーパーは15分プラス1周で争われるレースで落ち着いたライディングを続け、前を走るライダーが転倒、脱落したこともあり、クーパーは徐々に順位を上げて3位でフィニッシュ。自身初のポディウムフィニッシュを決めた。

チームメイトのオルデンバーグはクオリファイング・プラクティスで総合5位、ヒート2では2位に入ったが、メインイベントのスタートでは出遅れ、オープニングラップを終えて13位と中団グループに飲み込まれてしまう。それでもテキサス出身のオルデンバーグは不屈の闘志で力走を続け、6番手まで順位を上げたところでチェッカーフラッグを受けた。

RESULT

RIDERS RANKING

CONSTRUCTORS RANKING

ページ
先頭へ