NEWS

2020 鈴鹿8耐、開催中止が決定

三重県・鈴鹿サーキットにて、2020年10月30日~11月1日に開催が予定されていた"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会について、8月12日、大会を主催する株式会社モビリティランドが中止の発表を行いました。鈴鹿8耐の中止は1978年にスタートして以来はじめてのことです。

今回の中止は、国内外における新型コロナウイルスの感染拡大などを踏まえ、海外からの渡航に関する規制解除の見通しが立たず、海外チームの入国が難しい状況を鑑みて決定したということです。

世界耐久選手権は、第3戦ボルドール24時間(8/29-30)、第4戦ル・マン24時間(9/19-20)については、現状、予定通り開催されることとなっています。2戦を終えランキング4位につける「YART Yamaha Official EWC Team」もこれらに予定通り参戦。トップとは43ポイント差がありますが、何が起こるかわからないのが24時間。最後まで諦めることなくチャンピオン獲得を目指しますので、応援をよろしくお願いします。

鈴鹿サーキット公式サイト

https://www.suzukacircuit.jp/8tai/cancellation/