本文へ進みます

全日本ロードレース選手権 GP250

ヤマハの参戦ライダー、マシンなどGP250に関する情報をお届けします。

Rd.01 4月5日 筑波

RACE DATA

■大会名称:2009全日本ロードレース選手権シリーズ第1戦筑波大会
■カテゴリ:GP250クラス
■開催日:2009年4月5日(日)
■会場:筑波サーキット(2.070km)
■観客: 15,100人
■天候:晴れ ■コース:ドライ
■周回数:25周 ■参加台数:19台 ■出走台数:16台 ■完走台数:14台
■PP:及川 誠人(ヤマハ/58秒272)
■FL:宇井 陽一(ヤマハ/58秒190)

REPORT

宇井陽一が開幕戦を制する!

125ccクラスとダブルエントリーする宇井陽一が、及川誠人とのマッチレースを制して開幕戦優勝を遂げた。
ホールショットを奪ったのは、ポールシッターの及川。そして宇井が2番手で続き、レース序盤にしてこの二人が抜け出してマッチレースとなった。
4周目にトップに立った宇井は、その後の10周目まで首位をキープ。11周目からは及川がトップに立つが、バックマーカーを巧みに利用した宇井が22周目の第1コーナーで再び首位に立つ。この後もバックマーカーが出続け、宇井がタイミング良くクリアするのに対して、及川は走行ラインをキープできずに失速してしまう。これで二人の戦いは決着し、宇井が開幕戦優勝。及川は僅かに及ばずに2位でゴール。また、3位には渡辺一樹が入った。

RESULT

順位 ライダー チーム マシン タイム
1 宇井 陽一 41PLANwithSpruce/PT Yamaha 24'28.733
2 及川 誠人 COLT&SJ-R Yamaha 24'30.231
3 渡辺 一樹 COLT&SJ-R Yamaha 24'50.249
4 藤田 拓哉 2りんかんRT&DOG FIGHT R Yamaha 24'50.357
5 中本 郡 Racing Team OUTRUN Yamaha 25'03.621
6 福山 京太 TEAMモトスポーツ Yamaha 25'21.935
7 前川 泰志 ロケット・けろたん Yamaha 25'24.952
8 小口 理 ALLMAN&OW小口歯科医院 Yamaha 25'26.543
9 星野 知也 ミクニiBeat 4413 Yamaha -1 Laps
10 小口 亘 ALLMAN&OWRACING Yamaha -1 Laps
11 中尾 健治 レイラスポーツ Yamaha -1 Laps
13 依田 幸久 TeamDankeRacing Yamaha -1 Laps

RIDERS RANKING

順位 ライダー マシン ポイント
1 宇井 陽一 Yamaha 20
2 及川 誠人 Yamaha 17
3 渡辺 一樹 Yamaha 15
4 藤田 拓哉 Yamaha 13
5 中本 郡 Yamaha 11
6 福山 京太 Yamaha 10
7 前川 泰志 Yamaha 9
8 小口 理 Yamaha 8

COMMENT

宇井陽一選手談(1位)

「スタート直後は、身体がほぐれていなくて、及川選手の後ろを走るのが精一杯だった。しばらくして身体が動くようになってきたけれど、今回は及川選手が乗れていて、バックマーカーがタイミング良く出てきてくれなければ、優勝は厳しかったと思う。今年の目標は125ccクラスとのダブルウィン」

及川誠人選手談(2位)

「今回は、バックマーカーに苦戦した。バックマーカーを処理するのは得意だが、今回は動きが読めなかったので残念」

渡辺一樹選手談(3位)

「スタートで若干ミスをして、レース序盤はリズムを掴み損ねた。事前走行では、タイムを気にし過ぎて転倒しているので、レースではとにかく自分のリズムで走ることを心がけた」

ページ
先頭へ